2006年 08月 27日 ( 2 )
夕張ハプニング集。
前回のタイトルをパクリ(笑)。

今日は夕張XC 第2戦を見に行きました。
昨日に引き続き今日もとってもいい天気。
激坂のぼりを下から見上げれば、まるで空を飛んでるみたい。
b0109675_20551735.jpg
強い日差しを浴びて、バイクが緑に映えますね~。
b0109675_2132519.jpg
青空と土煙と鋭い眼差し。
b0109675_2184186.jpg

こんな華麗な走りとともに、もちろんハプニングもエンデューロの楽しみのひとつ!←不謹慎
ハプニングといえばやはり激坂ですな。
b0109675_21134897.jpg
b0109675_21172885.jpg
大技↓
b0109675_21183881.jpg
手前の草にピントがいっちゃってますが、うしろで大変なことが起きてます↓
b0109675_21212043.jpg
ガッツポーズ↓
b0109675_21223490.jpg
カメラ目線いただきました~↓
b0109675_21234070.jpg
こんな状態でもカメラ目線↓
b0109675_213252100.jpg
コレって結構急な坂を下りてすぐにターンした時なんですよ~。
さすがAAクラス。
他にもリアクションしてくださった方がたくさんいらっしゃって、とっても楽しく観戦、撮影できました。
みなさまありがとうございま~す。
そしてお疲れさまでした。
写真は後日アップしようと思います。

あ、全日本の竜さんとこないだの遊INGもアップしないとね!
[PR]
by endurodays | 2006-08-27 21:37 | 見た。
ウキウキ山散策ツアー?
土曜日はO関さん、せろーSさん、あとむさん、ninjyaさんと一緒に山へ行ってきました。
b0109675_19291737.jpg
前回はninjyaさんと2人だったしみなさんと山を走るのは初めてなので、足を引っ張って迷惑を掛けないかドキドキ。
初めてお会いしたあとむさんは自分では初心者だとおっしゃってたけど、普段は750ccに乗ってるとか・・・。
全然初心者じゃな~い。
これはモタモタせずに頑張って走らねば・・・と後ろを振り返る余裕もなく(っていうか、普段からそんな余裕はないけど)ひたすら前だけを見て進みました。
うん、もちろんバタバタ転びましたけどね。
水溜りにもバッチャーン!いきましたし。
でもね、ninjyaさんと2人だと転んで放心してたりモタモタしてるうちに写真を撮られてしまうけど、今回はニヤニヤ嬉しそうなninjyaさんが近付いてくる前に他のみなさんがササッと助けてくれたの♪
なので今回はそんなに死体写真は撮られてないはず。フフフ。
みなさん、ありがとうございます。
余分な体力使わせてしまってゴメンナサイ。

今日の最大の難関はここ。
b0109675_19415818.jpg
毎度おなじみ鉄塔下です。
登る前に下りなくてはいけない・・・というワケで、わたしはもちろんninjyaさんへバトンタッチ。
b0109675_1945641.jpg
「ロングライドなら余裕だよ~」と言いつつ、転落の危機↓
b0109675_2095839.jpg
ププッ。
落ちると結構深い藪のようです。
せろーSさんが押してクリアのあと、あとむさんは乗ってチャレンジ。
b0109675_1957195.jpg
男前だなぁ。女性だけど(笑)。
惜しくもあともうちょっとってところで失敗。
b0109675_201880.jpg
でもこのチャレンジ精神がスゴイ!
わたしみたいに「怖い~、ムリ~、代わりにやって~」って言ってると上手くならないんだろうなぁ。
みんなでバイクを引き上げていると・・・
b0109675_2041984.jpg
ん?うしろの茂みに何かある?
と思ったら、奥からバイクを起こすのを手伝おうとして落ちてしまったO関さんでした。
b0109675_2065160.jpg
O関さん、優しい!そしてオモシロイ!(笑)

下りたあとは登り。
みなさん華麗に駆け抜けます。
b0109675_2084266.jpg
b0109675_2085598.jpg
b0109675_209692.jpg
コンデジなのでちょっとボケてますが。

帰りは石がゴロゴロの長~い下り。
下りるだけでも疲れるのに、石がゴロゴロで腕がヘロヘロ。
途中倒木で道が塞がれていて、みなさんが木を持ち上げてくれているすきに下を潜り抜けたんだけど、幹をくぐって安心したら枝に引っかかってすんごい転んだ。
うー、痛かった~。
気付けばロングライドもこんなことに。
b0109675_20192399.jpg
プランプランしてます。

1日中走ってヘトヘトだけど、とっても楽しかったです。
バイクを起こしてくれたり、エンジンかけてくれたり、代わりに坂をおりてくれたり、みなさま本当にありがとうございました。
足を引っ張ってごめんなさい。
わたしはかなーり満喫したけど、みなさんにとっては物足りなかったかも・・・?
でもこれに懲りずにまたご一緒させてくださいね~。
そしてまた助けてください(笑)。
[PR]
by endurodays | 2006-08-27 19:49 | 乗った。

T: Y: T:

AX