タグ:教習 ( 12 ) タグの人気記事
卒検。
今日の参加者はわたしの他に大型が1人と普通が2人。
平日はすいてていいねぇ。
わたしは大型の人の次、2番目でした。
前の人が走っているのを窓から見てるうちに、なんだかドキドキガクガク緊張してきた。
先生に「倒れそう~」と言ったら「余計なこと考えたらダメだよ」と言われた。
うん、今更焦っても仕方がないし、いつも通りに走るしかないよね。

わたしの番になって検定の先生に自分の番号を告げる。
「69105です!」と張り切って言ったら「そんな番号ないよ」と。
はっ、しまった。
教習生番号じゃなく受験番号を言うんだった。
こんなところでいつものおっちょこちょいぶりを発揮しなくても…。
幸先わるーい。

気を取り直してバイクに乗る。
あれ?エンジンかけてからギアを入れるんだっけ?ギアが先だっけ?
まぁいいや、後方の確認だけはしっかりやって、後はテキトーにやっちゃえ。
今日のコースは1コース。
途中で1度コースを間違いかけて早すぎるタイミングでウインカーを付けちゃったけど、それ以外はいつもどおりできた。…気がする。
ヘロヘロになりながらスタンドを立てて検定の先生の元へ言ってアドバイスを受ける。
「あのねー、原付より遅いよ。あんまり遅いと車に抜かされちゃうよ。せっかく125ccのエンジンなんだから、もっとスピードださないと。なんでスピード出さないの?…まぁいいや、もっと練習してね」

…。
はぁぁ、もっと練習しろって言われた…。
コレってもう少し教習受けろってこと?=不合格?
そういえば、ninjyaさんにもスピード出せるところは出せって言われてたなぁ…。
すっかりテンションダウン。
しばらく待たされたあと、係りの人が来ていよいよ発表。
「大型の○○さん、合格です。普通の○○さん、合格です。」
いいな~いいな~。
「小型のあやのさん、合格です。」
え、マジで?いいの?やった~♪
これでようやくわたしも二輪の免許持ち!(小型限定だけど)
夢の山菜採り放題ももう目の前♪
その前にバイクを買わなくちゃいけないけどね。
アリババ社長、これからいろいろとよろしくお願いしま~す。
その前にうちの社長、夏ボをくれぐれもよろしくお願いしま~す(切実)。
[PR]
by endurodays | 2006-06-06 22:24 | 乗った。
いよいよ。
今日は卒業検定です。
会社を休んで気合十分(?)
さっき見たとくダネの血液型別の占いでは「趣味や習い事に成果が!」みたいな結果だったのだ。
ウヒヒ。
[PR]
by endurodays | 2006-06-06 10:54 | 思った。
最後の教習。
今日は朝から2時間乗ってきました。
火曜日の卒検を控え、最後の教習なのです。

乗るほうはもう大分いい感じなので、あとはコース取りを覚えるだけだな…と勝手に自己診断し、まずは1コースからチャレンジ。
さっそく直進すべきところを右折したよ☆
その後2コースへ。
気付けばバイクの教習では絶対通ることのない縦列駐車ゾーンを走ってたよ☆
あはは、なんでだろうねぇ?←壊れ気味

他にもウインカーの付け忘れ・消し忘れ、まだクランク内に人がいるので待つべきところをあっさり通過、坂道で2度のエンスト。
信号が黄色なのにブイブイっと走り抜けて「あっ、行っちゃったよ」と言われたり、交差点で右から来る車がドンくさかったのでさっさと左折したら「ちゃんと左右確認しないと」と言われたり。
う~ん、文字にして羅列するとひどいライダーだな、わたし(笑)。

ちょっぴり切なくなってきたので、よい点を。
1本橋、S字、クランクはノーミス。
3コースの道順はバッチリ。
…。少なっ。

教習後、先生から「とにかくコースを覚えなくちゃ。3コースはいいんだけど、1と2ね」との指導をいただいた。
なので「当日は3コースでお願いします」と言ってみた。
生成の回答は「そういうワケにはいかないんだな(ニヤリ)」
そりゃそうだ。
神様、どうかわたしに3コースを!
[PR]
by endurodays | 2006-06-04 22:10 | 乗った。
延長だって。
b0109675_22524591.jpg
昨日の写真を選ばなくちゃ…と思い、チラッと見てみた。
うーん…ダメだ~。
やっぱり雨の日はドシロートにはツライですなぁ。
みなさん速すぎてブレブレだ…。
こりゃ困った。

今日の教習は3コースの練習。
その前に検定時にバイクに乗るときの説明。
最初に右手をあげて、前ブレーキを掛けてバイクに乗って、ミラーを合わせて…っていうヤツ。
当たり前っちゃ当たり前の手順だけど、当日は混乱しそうな予感。
先生に「おっちょこちょいでしょ」って言われたよ。
なんでバレたんだ?

先生の後ろにくっついて3コースを1周したあとは1人で練習。
急制動と坂道を忘れたりして、おっちょこちょいぶりを発揮。
課題はそれぞれある程度できてるけど、目の前のことにばっかり気をとられてちょっとテンポを乱すとアワアワしてしまうから、もっと全体を通して見るようにとの事。
なるほど。

最短では今日で実車の練習は終わりのはずだったんだけど、あと2回練習だって。
第1段階の延長と合わせて1万円くらい。うーん、キツイなぁ。
お金ないんですよ、車買ったから。
はっ、目の前のことだけを見て後の事を考えてないってこの事か?!
確かにわたしの人生そんな感じかも。
[PR]
by endurodays | 2006-05-29 23:40 | 乗った。
コースを覚えないと。
今日も10時から教習。
コースは昨日の夜バッチリ覚えたもんね♪
覚えてきた?と聞かれ「ハイ!1コースと2コース、覚えてきました!」と元気よく返事したら、3コースは?と。
え?3つめも?
とりあえず笑ってごまかしておこう…。

「じゃあとりあえず2コースを走ってみて」と言われ出発。
えーっと、まずは信号越えて突き当たりを右折…と思ってたら「ダメダメダメ、そっちじゃないよー」と怒られた。
あ、そっか。
そうそう、信号を右折だった。
んで、急制動と坂道を越えて、次はS字…と思ってたらまた怒られた。
あり?
踏切が先だったのか。
全然覚えてないじゃん、わたし。
やっぱりいくら紙を見て覚えたつもりでも、実際走ってみないとわからないよね。

わたしが苦手なのは急制動。
パイロンを越えたところでブレーキを掛けなくちゃいけないのに、傍から見るとパイロン前でブレーキの準備をしちゃってるらしい。
「今のままだと試験の時やり直しになっちゃうよ」って言われちゃった。
うーむ、気をつけないと。

教習後はジャスコで友達とランチ。
友達のこどもがまた1歩人間に近付いていた。
どうやら「恥ずかしい」という感情が芽生えた様子。
友達のこどもってカワイイ。
自分のこどもが欲しいとは思わないけど、友達のこどもはどんどん欲しい(笑)。
こどもってお肌がすべすべでウラヤマシイなぁと思う土曜の午後。
[PR]
by endurodays | 2006-05-27 21:54 | 乗った。
楽しくなってきた。
2度にわたる画面酔いですっかりシュミレーターがキライになったわたし。
なので今日の実車を楽しみにしていたのです。
シュミレーターって実際の走行に役立つものなんだろうか?

第2段階に入ったので、今日からは総合コースを走るらしい。
パッドをつけて、ゼッケンつけて、ヘルメットをかぶって外に出ると、ベンチにニヤニヤしながらこっちを見ているおじさんを発見。
そういえば「今日はクランクとか一本橋とか通るの?」って聞かれたもんな…。
脱輪を楽しみにしている顔だ、間違いない!
ちっ。

まずは先生のあとについて1コースを1周。
その後はひとりでグルグル。
発進するときもガクガクしなくなったし、わりと無難にこなせた気がする。
うへへ、なんだか楽しくなってきた♪
一本橋も9.1秒を記録したしね!
5秒で渡ればいいんだから、そんなにゆっくり走って落ちる危険を冒す必要はないワケですが。

調子にのってきたところでやっぱり転倒。
左折してすぐの交差点で止まろうとして支えきれなくて転んじゃった。
「曲がってる途中で止まるとバランスを崩しやすいから、前が詰まってたら曲がる前に止まりなさい」ってのはこういうことだったのね。
まぁ、今のうちに身をもって知ったからオッケイオッケイ。
今日はなんだか楽しい教習でした。
トロトロ走ってたら、「もっとバイクらしく走って~」って注意されたけど…。

でもninjyaさん。
2階の窓辺に腕組みして仁王立ちでこっちを見るのは止めてください。
コワイから(笑)。
[PR]
by endurodays | 2006-05-26 21:57 | 乗った。
ガクガク。ワクワク。
今日から第2段階。
最初の教習はシュミレーター。
公道を走る時のルールを学ぶのが目的らしい。

まずは服装の説明。
転んでズザ-ッと20mくらい滑っても大丈夫な服装って…そんな丈夫な生地あるんすか?
そもそもそんなに滑るくらい転んだら、どんな服を着てても大変な事態なんじゃ…。
怖いよ~。ガクガク。

そしてシュミレーターに乗って練習。
でもダメだ、シュミレーター。
画面を見てるとやっぱり気持ち悪くなってきて、交通ルールなんて守ってる場合じゃないよ。
(と具合が悪いせいにしてみる)
だいたいさ、わたしに交通ルールを守れっていうなら、まずあの路駐の車を注意してよ。
(と逆ギレしてみる)

もし免許が取れたとして、わたしホントに公道を走れるんだろうか。
そんな不安に苛まれたときは、新しい車のことを考えて現実逃避♪
早く納車されないかな~。ワクワク。
b0109675_2254399.jpg

[PR]
by endurodays | 2006-05-24 22:03 | 乗った。
みきわめられた。
今日の教習は5時10分から。
てなワケで、会社を30分早あがりしてレッツゴー。

まずはシュミレーター。
実際に走るわけではないのに、ちゃんとひじやひざのパッドをつけるんだねぇ。
バイクやモニターにHONDAって書いてあった。
ホンダが作ってるのかなぁ?

前の人がやってるのを見てるとなんか楽しそう。
重さを支える必要もないし、転ぶこともないし、こりゃいいや。
わたしの順番になったので乗ってみる。
やっぱり本物とは違うけど、走り出すと前から風が吹いてきてオモシロイ。
「左側通行だよ」とこれ以上ないほど基本的な注意を受けつつ、走る。
…ん?なんか変。うげー、気持ち悪い~。
どうやら画面に酔ってしまったらしい…。
こんなんで1時間消化できるなんてラッキー♪と思ってたのに、こんな罠があったなんて。
卑怯だぞ~。
その後は他の人が乗ってる間はなるべく画面を見ないようにして、自分の時は具合悪さに気付かないようにして、ひたすら時間が過ぎるのを待ちました。
シュミレーター使った授業はあと2回。
キツイなぁ…。

そんなツライ1時間をなんとか終えて、次は本物。
まずは急制動。
最初はブレーキのかけ始めが制御開始地点より早いと注意されたけど、なんとかクリア。
だって、小型限定の指定スピードって30キロだしね。

そしていよいよ恐れていた「坂道における停止及び発進」。
前に運転教本を読んだときから、すでに延長の予感ありあり。
「エンジンの回転をあげるとともに…」とか「ブレーキを緩めると同時に…」とか、わたしに1度に複数の操作を求めないでよ~。

先生の後ろに付いて、初めての坂道発進。
逐一指示を与えてもらいながらなんとか走り出す。
ホッとしたのも束の間、なぜか下りの途中でバイクを倒しちゃった。
いやーん。
2回目はちゃんと(?)発進の時に倒した。
3回目はこれまたなぜか坂を越えた平地で倒した。
もうヘロヘロ。もうヤダー。
そんなわたしに「練習してて」との言葉を残して、先生はもう1人の方のところへ行ってしまった。
ちょっとー、またバイクが倒れたら誰が起こしてくれるの~?
4回目。発進時にモタモタしてたら、見かねたのか他のグループ担当の先生が来て教えてくれた。

5回目以降はなんとか1人でも成功♪
うーん、でもこれはダメだな。
きっと延長だ…仕方ないか…と思ってたら、先生が戻ってきた。
1本橋やS字やクランクを走って、本日の教習終了。
なんと「急制動と坂道は省略したけど、今日で1段階終了です」だって!
思わず「えっ、いいんですか?」って聞いちゃったよ(笑)。

今日は3回もバイクを倒しちゃったけど、みきわめ通っちゃえばこっちのもの。
後でやっぱりダメって言ってもダメだからね(笑)。

残り5回乗れば免許が取れる♪
でも明日またシュミレーターなんだよねぇ。
やだなぁ。
[PR]
by endurodays | 2006-05-23 22:21 | 乗った。
クランク。
b0109675_22581941.jpg
今日は前回の続き(延長が付いたとも言う…)
こう見えても車は全部ストレートで取れたのになぁ。
AT限定だったけど。そしてみきわめの時、クランク全ての角で脱輪したけど(笑)。

先生がもう1人を指導している間、場内をグルグル。
普通に走るのはもう慣れた。停止もガクッてならずに落ち着いてできるようになってきたし。
まぁ「慣れた」と「上手い」は別だけどね(笑)。

しばらく走った後、先生に呼ばれていよいよ一本橋へ。
昨日は聞けなかったコツを教えてもらってチャレンジ。
ヨタヨタしつつも渡りきった!やったー!
先生に褒められすっかりご満悦。
いや、できて当然なんですがね。
褒められて伸びるタイプですから。
小型は5秒以上で渡ればいいんだけど、最終的には8.6秒を記録。
わたしってば大型もイケルんじゃない?←調子にのりすぎ

S字も無事クリアし、次はクランク。
フラフラと入っていったものの、ギャーギャー言いながらパイロンをなぎ倒し脱落。
目線はすぐ手前じゃなく、進行方向へ向けるって言われても、S字と違ってパイロンが目の前に近付いてくるからついついそっちを見てしまう。
いそいそとパイロンを拾って戻し、再チャレンジ。
今度はパイロンを倒すことなく、上手く隙間から落ちたもんね~。
ってどっちにしろダメじゃん。
思い起こせば学生時代。
「原付の初心者講習受けてね。じゃないと免許取り上げちゃうよ♪」というお手紙をもらって近所の教習所でクランクを走らされた時にも脱輪して、「原付で落ちたヤツ初めて見た~」って先生に笑われたっけ…。

「うーん、2速で速すぎるなら1速で入ってもいいけど…きっとそっちのほうが難しいよ。アクセル使わないでやってみて」とのアドバイスを頂いてやってみたら、出来た~!
嬉しくてニヤニヤしながら場内を走ってたから、他の人はきっと気持ち悪かったことでしょう。
1度出来ちゃったらこっちのもの。
あとは無難にこなして教習終了。

残るはシュミレーター1時間と坂道関係1時間。
どっちも火曜日に予約を入れたから、上手くいけば火曜日で第一段階完了。
ガンバレ、わたし!
[PR]
by endurodays | 2006-05-20 20:25 | 乗った。
そんなこと言われても。
今日もさっさと仕事を終わらせいそいそと教習所へ。
ジャ○コへの交差点を右折しようと待っていたら、対向車線を走ってきた見覚えのある車が左折していくではありませんか。
まさか…と思いつつ駐車場へ入ると、パンをほおばるninjyaさんを発見。
また笑いに来たのか、コラ~。

さて、今日の講習項目は「円滑な発進・加速」、「速度の調節」、「ブレーキ操作」、「バランスのとり方(直線)」、「バランスのとり方(曲線)」。
えーっ、MT車に乗って2回目でもう細い橋みたいなのやらクランクやらやんなくちゃいけないワケ?!
普通二輪だったら橋とクランクにそれぞれ1時間かけるのにぃ。ブツブツ。

まずは最初の3項目。
先生に続いて発進→ギアを上げたり下げたりしつつ場内1周→停止を何周か繰り返したところで、「じゃあ1人で走ってて」と言い残し、先生はもう1人の教習生の元へ行ってしまった。
寂しいなぁ、転んだら誰が助けてくれるんだよーなどと思っていても仕方がないので、さっそく練習。
やっぱり走り出すときにカクカクフラフラしてしまう。
1度バイクに置いていかれるかと思った(笑)。
走り出すと前回よりはスムーズにギアチェンジできたけど(自称)。
でもね、停止すると絶対エンジンも止まるの。
なんでなんで?ポンコツバイクめ~って思ってたら、戻ってきた先生に言われて気付いた。
止まってるときってクラッチ切らなくちゃいけないのね♪
ゴメンね、バイクのせいにして♪

逆周りを何周かしたあと、「じゃあこっちに付いてきて」と言って先生はさっさと細い橋を渡って行ってしまった。
うそーん、そんなに軽く言っちゃうワケ?もうちょっと何かコツとか説明とかさぁ。ブツブツ。
そーっと上ってトロトロと走る・・・・もちろん一瞬で落ちる・・・。
「あーっ、ダメだよ、下りたら(笑)」って無茶言うな~。
先生の後ろに乗せてもらって橋とS字、クランクを体験。
すっごいバイクを傾けるんだねぇ。
ギャーギャー騒いでたらまた笑われた。
その後も1度橋に挑戦して、今日の教習終了。
「次もう1回ね」
あぅ、3,360円・・・。

終わった喜びで二輪事務所へ急いで戻ろうとしたら、ついうっかり車道へ飛び出してしまい、教習中の車に轢かれそうになった。
自分の身を犠牲にしてでも、教習生に危険予測の勉強をさせようと思ってね(嘘)。
いやーん、教習所内で轢かれても保険っておりるのかなぁ?
[PR]
by endurodays | 2006-05-18 22:26 | 乗った。

T: Y: T:

AX