レースデビュー?
行ってきました、ドカ雪まつり。
早起きして張り切って出発です。
b0109675_21132229.jpg
これがアリババとゆかいな仲間たちのバイク。
なんと今回ハンデ要員として、緑のバイクに乗って走らなくてはならないのです。
気になるのは四輪バギー軍団。
中には「えっ、これバギーって言うより車じゃん!」ってな大きいバギーもある…。
コワイよ~、こんなのが横を通り抜けて行くなんて。

不安になりながら初めての申し込みを済ます。
「死んでも文句は言いません」みたいなところにサインしなくてはいけないらしい。
えーっ、バギーに轢かれたら死んじゃうじゃん。
賠償してくれなくても、せめて文句ぐらい言わせてよ。ブーブー。

スタートの時間までコースを試走できるということだったので、ninjyaさん付添いの下イヤイヤ走り出す。
うわ~、コワーイ。
こんなところをたくさんのバイクに混じって走るなんて考えられないよぅ。
腕力がないので、ハンドルを取られるとすぐに転ぶワケです。
そりゃあもうパタパタと。
何度も足をガツガツぶつけて、心が折れまくり。
たった1周の、しかも試走でもうヘロヘロ。
開会式(?)のラジオ体操で足がつるくらい。
はぅぅ、もう満足です。

レースがスタートしてしばらくは自分が走らなくてはいけないことに気付かないふりをして写真を撮っておりました。
b0109675_21572246.jpg
b0109675_2157335.jpg
社長~、T島さーん、わたしの分まで頑張って~~!
b0109675_2242683.jpg
まっつさん、カッコイイ!
b0109675_2245126.jpg
suzuさん、熱い走り!
b0109675_2251775.jpg
わたしの永遠のライバル(ただし完璧片思い 笑)まっつ2号くん。
b0109675_22541478.jpg
激しいよう。コワイよう。
b0109675_22385429.jpg
バギー転倒。こえー。
b0109675_22403786.jpg
めちゃめちゃ速かったっす。
バギーも追い越しちゃってたっす。
カッコイイっす。
b0109675_22425440.jpg
めちゃめちゃ猫背っす。
実は二人羽織りしてるっす(嘘)。

でも、せっかく申し込んだんだからちょっとくらいは走らないともったいないとのお言葉に、走ることを決意。
トロトロと転ばないことを目標にね。
そんな姿を大将が撮っていてくれました。
b0109675_2212117.jpg
必死な顔で走るわたし。
早く行けよ~ってな表情のバギー(笑)。
朝試走したときと違って轍ができていたので、そこに沿って走ればハンドルを取られることもなく、なんとか転ばずに平地を突破。
ただし激遅。
見事にハンデの役割を果たした感じ(笑)。

そして問題の長い上り。
バギーがたくさん埋まっていたので横をフラフラと登っていったけど、やっぱり途中で進まなくなり、係の方も一緒に押してくださった。
でもね、歩くのもヘロヘロなわたしに対して、係の方が力強くグイグイ押してくれたので、そのスピードに足が付いていけなくなりペソっと転んでしまいました。
バイクを押してる時に転ぶなんて弱っ。
見かねた係の方は、そのままバイクに乗って上まで運んでくれた。
ラッキー♪
その後も上ったり下ったりのところで1度押すのを手伝っていただき、なんとかピットへ。
息も絶え絶え、社長と交代。
頑張ったよ、わたし。
よくやった、わたし。
バイクを押してもらったとき以外は転ばなかったなんてスゴイじゃん、わたし←ハードル低すぎ。

あとは「次交代ね~」という言葉を笑ってごまかし続け、レース終了!
はぁぁ、疲れたけどスゴイ充実感あるよね☆←1周しか走ってないくせに
しかも!
なんとアリババ緑チームはクラス5位だったのです!
やったね、わたし!
1周しか走ってないけど(笑)

こんな感じでわたしのヘロヘロレースデビュー(?)は終わったのでした。
足は青タンだらけです。
ミニスカートはけないよ。
はかないけど。

今回も写真を撮りましたので、後日アップしようと思いま~す。

ちなみに隣のコースで行われていた自転車の耐久レースでは、ほとんどの方が乗らずに押して走ってました。
b0109675_23342295.jpg
90分間自転車を押して走りっぱなし・・・。
今日1番大変だったのは自転車競技の方かも(笑)
[PR]
by endurodays | 2007-02-18 22:48 | 乗った。
<< ガルルカップ 第1戦。 初乗り。 >>

T: Y: T:

AX